愛おしき日々

虚無の日々を過ごしています。

面倒くさい

ぼんやりと日々を無為に過ごしている。特にやりたいこともなく、やりたくないことだけがたくさんある。

やりたくないこと

・働きたくない

・頭を使う文章を書きたくない

・難しい文章を読みたくない

・主体的に動きたくない

何もかもが面倒で、ひたすら受動的でありたいような気分だ。

いつのまにか日が暮れた。何かおもしろい本が読みたいが、それを探す気力もない。