愛おしき日々

虚無の日々を過ごしています。

とりあえず、まあ

ああ、もうなんにもしたくないな。

体がぐったりと重たいな。

 

この間、友人と会った。電車に乗って2時間。酒とごはんを買って、アイドルマスターsideMのセカンドライブDVDを見ながら永遠としゃべる。

最近の現状についても話した。ぼろぼろ泣きながら話してしまった。もう、嫌だ、この生活は。一人暮らしして、本屋で働いたりしたい。そんなことを話した。

他人の感情に振り回されるのは疲れる。人と暮らすのは疲れる。

でも、寂しさに勝てなくて、一人暮らしはしたくない。

矛盾だらけの心境を永遠と話した。

それから、急にスーパー銭湯に行って、帰ってきてセックスした。

わんわん泣きながらだった気がする。ずいぶんと迷惑をかけてしまった。

次の日はカラオケに行って、焼き肉食べて、帰宅した。

 

もう、家に帰りたくなかった。このまま、どこか遠くまで行って消えちゃいたかった。

でもそれと同時に、家に帰りたかった。落ち着く場所で、柔らかい布団の上で安心して眠りたかった。

 

結局その日はおとなしく家に帰った。現状はとりあえず、何も変わっていない。気持ちは少し上向きになった。でも相変わらず死にたさは消えない。

どうやって生きていこうか。

開き直って、しばらく何もせずに暮らそうか。新しいバイトを始めてみようか。思い切って遠くまで旅行でもしてみようか。海外とか行っちゃおうか。

ノートルダム大聖堂に行きたいな。

 

このままぼんやりしているのもな…と思って、バイトを入れてみた。再来週の月曜と金曜。単発で、工場のバイト。お金はあったほうがいいし、体は動かしたほうがいいだろう。とりあえず、動いてみよう。

 

明日は心療内科へ行ってみる。どうなるかわからないけど、生きていこうと思う。