愛おしき日々

虚無の日々を過ごしています。

車とかに轢かれる?

死にたい気持ちが過去最大になってきた。

頭がうまく回らない。声が思うようにでない。体が動かない。手先や腕の筋肉が震える。靄がかかったような視界。気を抜くとすぐに涙が出る。

自分は死ななければいけないと思い、どこで死のうか考える。

家で死んでは同居人に迷惑がかかるし、かといってこの辺には飛び降りて死ねそうなほど高い建物もない。駅前まで行く元気もない。いっそのこと樹海まで行ってみようかなと思って、地図を見る。…かなり遠いな。車でなければ行けそうにない。レンタカーを使って死ぬのも迷惑だろうし、やめておこう。電車とバスで行くにも、かなり距離があるしなあ。

海も遠いしなあ。なんだか死ぬのって大変だな。

頭のどこかで、…よしよし、このまま生き延びるぞ、と思っている自分がいる。私は多分死にたくない。でも、死ぬのは確定されていると信じてしまっている。だから、何も手につかない。死ぬから。もうすぐ死ぬから、何をするのも意味がない。

今は少し衝動が落ち着いて、文字を打つことができる。

精神科や心療内科の場所を調べた。こころの電話とかに電話してみようかとも思ったけど、怖くてできなかった。電話は怖い。

だったら直接病院に行くしかない。助けてほしい。

でもなー…。遠いなー。お金もないしなー。どうしようかな…。なんで近くに心療内科とかないのかなあ…。田舎ふぁっくだ。実家に帰りたい。

あんなに実家が嫌いだったのに、最近は帰りたくなってきている。もともと母親のことは好きだし、最近は祖母や祖父のこともどうでもよくなってきたからかもしれない。

母は優しくしてくれて、ありがたい。私は優しくされるような人間じゃない。でも、ずうずうしくも優しくされたいと思っている。

優しくしたい。他人の期待に応えられる自分でいたい。

私はぐうたらな人間で、自分勝手で、常識に疎くて、いつも迷惑ばかりかけていて、人から苦笑されてばかりいる。しんどい。