愛おしき日々

虚無の日々を過ごしています。

2017/09/02

今日は実家に帰省した。 

お母さんは私に無関心なのかと疑ってたけど、そんなことなくて、実際はめちゃくちゃ私に甘いだけだった。

きつく叱らない、無理に強制しない、お節介を焼かない、というのは私が嫌な思いをしないためだったんだ。

ひどく回りくどくて、人をダメにする甘やかし方だな…。

お母さんの愛は、不器用で分かりづらいくせにベタベタに甘ったるくて、こんなんじゃ子どもはダメになるに決まってる…。

現に、この家にいるとぐるぐると陰鬱で中身のないことしか考えられなくなる。しかも全て脳内をから滑る…。

無力感で死にそうになる。

 

でも、そんなお母さんが愛おしくて、可愛らしいし、私はちゃんと愛されてるっていうのがわかって嬉しかった。

実家に来てよかったと思う。ただ、もうすでに帰りたいけど。