なんにもないよ

虚無感がすごい

虚無

毎日毎日、焦燥感と虚無感にとらわれまくりで疲労する。なんにもしたくないけど、なんにもしてないと世間に妙な罪悪感を感じてしまう。

何かしなきゃって焦るけど虚無がうわあぁ〜〜って襲いかかってきて、気力とか体力とか全部押し流していってしまうのだ。虚無は天災みたいだ……。なすすべもない。

そんな日々をなんとかやりすごしている。

 

あなたのやりたいことは何?って聞かれた。でもやりたいことなんてないんだよね。だったら普通に就活してろって感じだけど、働きたくない。週に1、2日くらいなら頑張れるけど、週に5日も働けないよ……。そんなにあくせく働いてまで得たいものもないし。とりあえずごはんが食べれてネット環境があれば生きていける。それを維持するのにもお金はかかるんだけどね〜……。まぁ、それくらいなら、なんとかできないかな?

 

私たちはやりたいことをやるために生まれてきたわけじゃない。生まれちゃったから生きてるだけだ。

その日その日をのらりくらりとやりすごして、いよいよダメになったら死ぬしかない。そんな風にしか思えないよ。自分の命や個性に価値があるとは到底思えない。みんな本当に本気で自分の命や個性に価値があると信じてるのか?もしそうだとしたらすごくないか?