なんにもないよ

虚無感がすごい

聖母

聖母が万人に降り注ぐ慈愛のように、性愛を降り注ぐことは可能なんだろうか。 この間、桜が家に泊まっていった。桜っていうのは大学の先輩で、先輩なのに後輩から舐められまくっている。誰も桜に敬語なんか使わない。桜とは光と3人でよく呑んでいるのだが、…

虚構の奴隷

倫理とか道徳とか常識って、すべて教育によって植え付けられたもので、そこに本質的な善悪や真理は無いと思っている。全部、社会を円滑に構成するために作られた虚構でしょ、こんなの。 でも多くの人は常識や道徳がまずはじめにあって、それが絶対の真理で正…

能天気🌀(死にたい)

今日も自分の無力感に死にそうです 自分は先を見通す能力が圧倒的に欠如している… 想像力がなさすぎて、これをこうしたらこうなるでしょ!だから危ないんだよ!みたいなのが全然わからない。 例えば、火は触ると熱い。それが実際に触った後じゃないと理解で…

ごみんに🙏

男の人に言い寄られています。どうやら彼は私を好いてくれているようで、やたらベタベタ触りたがります。頭を撫でたり抱きしめられたりキスされたりします。ほうっておくと、さらに胸を揉まれ、パンツの中を暴かれます。 そこまでは良いんです。 別に触られ…

内臓が熱い

何か創造的で生産的なことをしたい。小説を書きたい。絵を描きたい。何か作りたい。 そんなことを思っています。 でも表現したいことは何にもない。 小説を書きたくてパソコンに向かってみても、絵が描きたくてペンを握ってみても、何をかけばいいかわからな…

焦り

この先どうなっちゃうんだろう。 こんなに人間がいっぱいいて、みんなちゃんと生きているとは思えない。ちゃらんぽらんなその日暮らしの人、絶対もっとたくさんいるでしょ。定職に就かず、ふらふらしてる人、もっと大勢いるでしょ。 何にもしたくない。寝て…

老人か死体

もうすぐ誕生日です。誕生日に祝われたり、何か貰えたりするのって不思議だ。生まれただけなのに。なんにも自分は頑張ってないのに。むしろ、この怠惰と虚無の元凶なのに。 誕生日が来るたびに死にたくなります。 22年前のこの日さえなければ、こんなに苦し…

虚無

毎日毎日、焦燥感と虚無感にとらわれまくりで疲労する。なんにもしたくないけど、なんにもしてないと世間に妙な罪悪感を感じてしまう。 何かしなきゃって焦るけど虚無がうわあぁ〜〜って襲いかかってきて、気力とか体力とか全部押し流していってしまうのだ。…

ラブレター

将来のことについて考えたら風邪をひいた。しゅーしょくかつどーをそろそろしなきゃいけないので、頑張って未来のことを考えていますが、何がなんだかサッパリです。客のおじさんや祖父は、「就職して結婚して子どもを生むでしょう?それが1人前の大人っても…

愛は生に必要か

人は愛に守られて生きている。生への祝福は愛の表れ。死の悲しみだって愛がゆえ。揺り籠から墓場まで、量の差はあると言えど、私たちの周りには愛がある。愛、愛、愛愛は希望を信じさせてくれる。希望があれば絶望して死ぬことはない。愛ってなんか、ドラッ…

無駄なもの愛おしい

アートの力で地元を元気に!みたいな煽り文句が嫌いです。なんだよ、アートの力って。つまりは、目新しいエンタメをダシに人を釣ろうって魂胆じゃん。でも、それ自体は全く悪いことじゃないと思っています。人が増えて栄えることやそれによって経済が潤うこ…

常識知らず

会話が噛み合わない人は嫌われやすい。だって話してて疲れるもん。そういう私も人と噛み合わなくて、いつも相手に苦労させてしまう。そもそもなぜ噛み合わないのかというと、それはズバリ相手の話を聞いてないから。聞いてないっていうか、相手の話を聞くと…

どうしようもなく惨め

エンターテイナーには多分なれない。私はいつまでも消費者でいつづけるんだろう。奪って奪って奪って、そればっかり。呆れちゃうね。創造者を夢見た頃もあった。努力は苦しくて、生産者はあふれるほどいて、早々に諦めてしまったけど。だってこの世には娯楽…