愛おしき日々

虚無の日々を過ごしています。

医者

体がぽかぽか温かくって、手先の感覚と頭の中がぼんやりしている。

だるくて体を素早く動かすことができない。

足を引きずるようにして、ずるずるとのったり歩く。

なんなんだろこれ…?

もういつものことだけど、なんでこんなに体がだるいのかなあ。

ごはん食べすぎなのかなあ。でもあんまりごはん食べてないときでもだるかったしなあ。

 

相変わらず、ずるずると日々を生きている。

結局未だに病院には行っていない。タイミングを逃し、完全に気力をそがれてしまった。

そもそも、近くにないのが悪いんだよなー。内科とか歯医者とか眼科とかは自転車で行ける距離にあるけど、精神科や心療内科は車で行くような距離のところにしかない。

人生で一度は行ってみたい場所だけどな、精神科は。

あとはパリ。ノートルダム大聖堂と、モンサンミッシェル

消えない

月曜日、結局心療内科には行かなかった。

完全に寝過ごしてしまったから。意識は覚醒したのだけど、瞼と体が重すぎて動けなかった。

それで、13時頃にのそのそ布団から出て1日中ごろごろしていた。

まあ、お金ないし、今は比較的元気だし、良かったのかもしれない。

 

うーん。でも明日またチャレンジしてみようかな。

長い人生、心療内科の一つ二つ行ってみるのがいいかもしれない。

本当に死んじゃいそうなくらいの絶望感は消えたけど、日々にたいする諦めというか、虚無感というか、ぐんにゃりとした倦怠感は消えないし。

要は相変わらず、体はだるいし、朝は起きられないし、酒は飲んじゃうし、夜は泣いちゃうし、死にたさは消えていない。

前よりはゆったりと晴れ晴れした気持ちだから、大丈夫だけど、またいつ絶望しちゃうかわからないし、一度お医者に行ってみてもいいかもしれない。

 

お金はないけど、来週はバイトの予定もいれたし、少しくらい使ってもいいだろう。

しばらくやっていなかった派遣のバイトを久しぶりに入れてみたのだ。

在宅ワークはなんだか続ける気力がなくなってしまった。きちんと論理的な文章を書く体力と気力が失われた。また、やりたくなったら始めるかもしれない。

 

バイトも、派遣じゃなくて長く続けられるところに応募してみようかなとも思ったけど、あまり良い条件のところがないからやめた。面接するのもなんだか億劫だし。

それに、休みを自由にとれるほうが良いし、同じところに腰をすえると辞めづらくなってしまう。現に私は今、どこにもいけないような気持ちになっている。

どこにも行かないほうがいいのかもしれないけど。

だから、せめて他の部分では身軽でいたい。

 

自分にとって身軽さというのは結構大事だ。いつでも思い立ったときにふらっといなくなれるようにしていたい。

まあ、実際にはそんなに気軽にいなくなれはしないのだろうけど、気持ちの上では大事だ。いつでも死ねると思うと安心して生きられる、みたいな感じ。

いざとなったら逃げればいいし、逃げ切れなければ死ねばいい。そう思っているとなんとなく気持ちが軽くなって、急いで死ななくても死ぬまでの間は生きていようかな、と思えてくる。

今日はもうなんだか憂鬱で何にもしたくないけど、とりあえず生きて明日を迎えるぐらいのことはしてみようか。

とりあえず、まあ

ああ、もうなんにもしたくないな。

体がぐったりと重たいな。

 

この間、友人と会った。電車に乗って2時間。酒とごはんを買って、アイドルマスターsideMのセカンドライブDVDを見ながら永遠としゃべる。

最近の現状についても話した。ぼろぼろ泣きながら話してしまった。もう、嫌だ、この生活は。一人暮らしして、本屋で働いたりしたい。そんなことを話した。

他人の感情に振り回されるのは疲れる。人と暮らすのは疲れる。

でも、寂しさに勝てなくて、一人暮らしはしたくない。

矛盾だらけの心境を永遠と話した。

それから、急にスーパー銭湯に行って、帰ってきてセックスした。

わんわん泣きながらだった気がする。ずいぶんと迷惑をかけてしまった。

次の日はカラオケに行って、焼き肉食べて、帰宅した。

 

もう、家に帰りたくなかった。このまま、どこか遠くまで行って消えちゃいたかった。

でもそれと同時に、家に帰りたかった。落ち着く場所で、柔らかい布団の上で安心して眠りたかった。

 

結局その日はおとなしく家に帰った。現状はとりあえず、何も変わっていない。気持ちは少し上向きになった。でも相変わらず死にたさは消えない。

どうやって生きていこうか。

開き直って、しばらく何もせずに暮らそうか。新しいバイトを始めてみようか。思い切って遠くまで旅行でもしてみようか。海外とか行っちゃおうか。

ノートルダム大聖堂に行きたいな。

 

このままぼんやりしているのもな…と思って、バイトを入れてみた。再来週の月曜と金曜。単発で、工場のバイト。お金はあったほうがいいし、体は動かしたほうがいいだろう。とりあえず、動いてみよう。

 

明日は心療内科へ行ってみる。どうなるかわからないけど、生きていこうと思う。

変わらない日常

また自分は何かを間違えたかもしれない。わからないな、怖い。

現状は回復したけど、死にたい気持ちは変わらない。

私はどこにいたって、どんな状況でだって、きっと死にたくなるんだろう。

誰も悪くないのだ。

この選択をした私が悪いし、こんな性格の私が悪い。

何もしたくない。うそ。本当は生活を変えたい。場所を変えたい。引っ越ししたい。友達に会いたい。アイドルの話がしたい。手をつなぎたい。優しくされたい。泣いても許されたい。頭をなでてほしい。抱きしめてほしい。同じ布団で眠りたい。死にたくない。好きな人に会いたい。

月曜日、心療内科に行こうと思う。

車とかに轢かれる?

死にたい気持ちが過去最大になってきた。

頭がうまく回らない。声が思うようにでない。体が動かない。手先や腕の筋肉が震える。靄がかかったような視界。気を抜くとすぐに涙が出る。

自分は死ななければいけないと思い、どこで死のうか考える。

家で死んでは同居人に迷惑がかかるし、かといってこの辺には飛び降りて死ねそうなほど高い建物もない。駅前まで行く元気もない。いっそのこと樹海まで行ってみようかなと思って、地図を見る。…かなり遠いな。車でなければ行けそうにない。レンタカーを使って死ぬのも迷惑だろうし、やめておこう。電車とバスで行くにも、かなり距離があるしなあ。

海も遠いしなあ。なんだか死ぬのって大変だな。

頭のどこかで、…よしよし、このまま生き延びるぞ、と思っている自分がいる。私は多分死にたくない。でも、死ぬのは確定されていると信じてしまっている。だから、何も手につかない。死ぬから。もうすぐ死ぬから、何をするのも意味がない。

今は少し衝動が落ち着いて、文字を打つことができる。

精神科や心療内科の場所を調べた。こころの電話とかに電話してみようかとも思ったけど、怖くてできなかった。電話は怖い。

だったら直接病院に行くしかない。助けてほしい。

でもなー…。遠いなー。お金もないしなー。どうしようかな…。なんで近くに心療内科とかないのかなあ…。田舎ふぁっくだ。実家に帰りたい。

あんなに実家が嫌いだったのに、最近は帰りたくなってきている。もともと母親のことは好きだし、最近は祖母や祖父のこともどうでもよくなってきたからかもしれない。

母は優しくしてくれて、ありがたい。私は優しくされるような人間じゃない。でも、ずうずうしくも優しくされたいと思っている。

優しくしたい。他人の期待に応えられる自分でいたい。

私はぐうたらな人間で、自分勝手で、常識に疎くて、いつも迷惑ばかりかけていて、人から苦笑されてばかりいる。しんどい。

あるこーる

毎日酒を飲んでいる。人生はやりづらくってかなわない。

道をまっすぐ歩けないし、思ったように声もでない。

つらくて情けなくてやるせない。

きちんとできないから、ごまかすように酒を飲む。

できなさを酒のせいにして逃げる。

あーもう、死んでしまいたいあーー。

何かをしなくてはいけないらしい。人生は。

忙しく充実させていなければいけないらしい。

くそ、なんでそんなに焦っているんだ。

私の体はこんなに重くてしかたがないのに。

飲んだ酒を目からこぼして、重たい体を引きづって、なのに飯だけはきちんと食べて、いつまでも寝ていて、精神だけが焦っている。

ぼんやり背を丸めているだけではいけないのか。ぼんやり活字を追うだけではいけないのか。

私はなぜ生きようとしているのか。しんどい。

涙を流すとぐっすり眠れる

最近はよく自分が今突然自殺したら、あの人はどんな顔をするだろうかと考えます。

いい気味だと思う人もいれば、悲しい気持ちになる人もいます。

でも、なんだか少しスカッとする。

自殺は復讐だと思う。苦しめてくるあいつを、苦しめてやりたい。突然死んで、不幸を突き付けてやりたい。

そんなことを考えています。

あとは、遺書のことも考える。

最後に残す言葉を想像するのです。私はいつもここで泣いてしまう。あの子にたくさんの感謝と愛を伝える言葉を考えていると、なんだか死にたくないなあと思って泣いてしまうのだ。

それで、死にたくないなと思ったことに、安心したり絶望したりして、泣きながらぐっすり寝るのだ。

涙を流すと、よく眠れる。